DIYとは

家の模型

部屋が散らかっていて、なかなか片付かない。部屋が狭くて物の置き場所がない。 そんな収納のことでお困りのあなた。そんなあなたには、収納をDIYすることをおすすめします。 収納をDIYすることのメリットとして、まず、自分の好きなデザインに仕上げる事ができるということです。部屋の雰囲気に合った収納や家具を探すのはとても大変ですよね。歩き回って探したり、ネットで探したりなどするのも大変です。 そして、もう一つのメリットとして、部屋に合ったサイズの収納が作れるということです。既成のものだと、ぴったりのサイズに合わせられませんから、無駄なスペースができ、デッドスペースが生まれたり、見た目もあまりよくありません。

収納をDIYする際の道具についてですが、ホームセンターに行くと、いろいろな道具が売っています。材料の木材ですが、さまざまな素材や大きさの木材があり、それぞれに木材の特徴がありますので、自分に合った木材を選びましょう。主な種類として、スギ、マツ、SPF、ファルカタ、ウエスタンレッドシダー、タモ、ヒノキなどがあげられます。 ほとんどのホームセンターで、木材をカットしてくれるサービスがありますので、利用すると気軽にDIYが楽しめるでしょう。 そして、やってみたいけどやり方や、材料選びの仕方が分からないという人のために、初心者講習などを開講しているところもありますので、調べてみてもいいかもしれません。インターネットのサイトやブログなどでも、作り方を公開していることもありますので、そういうサイトを見ていても、とても参考になります。